35歳からの中国語独学

独学で中国語をマスターするために試行錯誤しています。また中国や瀋陽にまつわる色々な事を書きます。

中国東北地方の家庭料理 饅頭(マントウ)

朝から義母が台所でボールに入れた小麦粉を練っていました。

「干啥呀?」

何を作っているのか尋ねます。「干啥呀?」とは東北の方言で「干什么?(何してるの?)」という意味です。返ってきた答えの全ては分かりませんが、「馒头」という返事が返ってきました。

 

 作ってる工程を記録しようと思ったのですが、途中蒸す過程を見逃しました。ただ材料はシンプルなのでパンを作った事があれば簡単にできそうです。ドライイーストが入っているのでどこかで発酵時間をとっているはずです。

 

材料

塩・胡椒・ドライイースト・水・小麦粉・油

 

f:id:shenyang:20140206013007j:plain

f:id:shenyang:20140206013020j:plain

f:id:shenyang:20140206013028j:plain

f:id:shenyang:20140206013034j:plain

f:id:shenyang:20140206013045j:plain

f:id:shenyang:20140206013052j:plain

f:id:shenyang:20140206013059j:plain

材料

塩・胡椒・ドライイースト・水・小麦粉・油

広告を非表示にする