35歳からの中国語独学

独学で中国語をマスターするために試行錯誤しています。また中国や瀋陽にまつわる色々な事を書きます。

「つながる中国語文法 1週間で基本をざっくりマスター」

 

 

つながる中国語文法

つながる中国語文法

  • 作者: 林松涛
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2011/11/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 2人 クリック: 3回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 先日のエントリーで紹介した「科学的な外国語学習法―日本人のための最も効率のよい学び方」にあった文の構造をしっかりと確認する学習方法を取り入れるために、以前買って本棚にしまいこんでいた本書を取り出した。この本を簡単に紹介するとすれば、中国語の文法をマインドマップを用いてざっくりとまとめたものである。わたしは購入後に1回読んだのだが頭に入らずそれ以降本書を開くことはなかったのだが、読む時期を間違えていたのかもしれない。中国語の文法をひと通り学習した現在は以前よりもわかることが多い。

  この本は中国語の文法をマクロにまとめた教科書である。文法を一つ一つ学習したのちに、今まで学習した文法事項が全体としては、どういった関係になっているのかを見れるので、より論理的に文法が頭に入る。

 

 この数日この本で文法を復習し、教科書の本文のひとつひとつの文章を名詞述語文・動詞述語文・形容詞述語文・主述述語文など構造をチェックしながら見ている。詳しくはまた別のエントリーにて。

広告を非表示にする