35歳からの中国語独学

独学で中国語をマスターするために試行錯誤しています。また中国や瀋陽にまつわる色々な事を書きます。

中国人男性の家事参加率は高いといわれるが

 

 

 

 f:id:shenyang:20131206044355j:plain

 以前妻の従姉妹の家に行った時、その子の彼氏が料理を作ってくれました。中国では男性の家事参加率が高いとよくいわれるのですが、料理に関してはかなり高い割合で男性も作ることができるようです。

 この従姉妹の彼氏はちょっと遊び人風の青年でしたが、市場で買い物を終えて部屋に帰ると、エプロンを付けて台所で料理を始めました。妻と従姉妹と私はリビングで話をしながら、ときおり台所で料理をしている彼に声をかけたりしていると、できた料理から一品ずつ運ばれてきます。一つ一つの料理はシンプルなものが多いのですが、どれもしっかりと美味しいのです。渡り蟹も蒸しただけのものですが、生姜やネギが臭み消しに入っていたりと基本的な調理のポイントを抑えていました。

 どれも美味しくビールとシンプルな家庭料理を堪能し、彼に料理はどこでどうやって覚えたのか尋ねると、少し考えてネットで見たと答えました。わたしは片言の中国語しか話せないのでそれ以上聴くことができなかったのですが、買い物から調理までの作業を通してみていると、昨日今日に覚えてものではなさそうです。日常的に料理を作っているのであろうことは容易に想像出来ました。

 単純に男性の家事参加率だけを見れば中国人は高そうですが、今までの経済状況・労働状況・家族関係など基本的な社会の環境要因がかなり違うので一概に比べることはできないと思われます。

 

f:id:shenyang:20131206050555j:plain

f:id:shenyang:20131206050621j:plain

f:id:shenyang:20131206050652j:plain

f:id:shenyang:20131206050723j:plain

f:id:shenyang:20131206050751j:plain

f:id:shenyang:20131206050826j:plain

f:id:shenyang:20131206050854j:plain

 

広告を非表示にする