35歳からの中国語独学

独学で中国語をマスターするために試行錯誤しています。また中国や瀋陽にまつわる色々な事を書きます。

中国語独学にオススメの教科書 その2 発音編

「アタマで知り、カラダで覚える中国語の発音」

 
 外国語学習で最も重要だと私が考えるのは「発音」です。乱暴な言い方ですが正しい発音ができないと、聴き取りができないと思っています。実際に発音がおかしな人は聴き取りが苦手なことが多いです。
 
 例外なくほとんどの教科書は拼音(ピンイン)と発音から始まります。しかしテキストの導入部分に少しあるだけで、それだけでは上手く発音するには難しく、特に苦手な発音などがあると、もう少し詳しく説明が必要に感じることがあります。
 
 この教科書の内容は一冊まるまる発音の解説に費やされています。内容は発音についての詳しい説明と、早口言葉や詩や歌などを用いた発音訓練で構成されています。
 
 中国語学習初心者にとって初めに覚えなければいけないことが、拼音とその拼音をどの様に発音するかということです。
 
 私も「新中国語」テキストを進めていくと、どうしても苦手な発音をうやむやにしがちですが、時折「アタマで知り、カラダで覚える中国語の発音」を開いて正確な発音をチェックします。
  

アタマで知り、カラダで覚える中国語の発音

アタマで知り、カラダで覚える中国語の発音

 

 

 

 

広告を非表示にする