35歳からの中国語独学

独学で中国語をマスターするために試行錯誤しています。また中国や瀋陽にまつわる色々な事を書きます。

日本人の苦手な発音 その5鼻母音

前々回に鼻母音の話をしましたが、今回はヘタクソなりに実際に発音し検証してみます。「n」と「ng」の発音の仕方については、「ちゃいご塾 発音編」*1というアプリの動画授業と「アタマで知り、カラダで覚える 中国語の発音」*2を併用すると分かりやすいです…

macのことえりで声調を打つ方法 「ā á ǎ à」「ǖ ǘ ǚ ǜ」

// 「言語とテキスト」環境設定の使用する入力ソースに「U.S.Extended」を入りにする。キーボード入力を変換する項目で「U.S.Extended」が使えるようになるので、「U.S.Extended」に変更後下記で入力可能になります。 ā option+A、A á option+E、A ǎ option+…

日本人が苦手な発音 その4 鼻母音

鼻母音が難しい 現在新中国語の七十八課をやっています。この課をやっていると、再びある発音の理解不足・練習不足が気になりました。それは鼻母音です。大体において発音でつまずく時は基本的な簡単な母音がハッキリと発音できていない事が多いものです。以…

国民健康保険の海外医療費制度

先日、海外医療費請求の手続きが完了しました。最近では不正受給の問題でニュースになったりしているのでご存知の方も多いかと思います。簡単に説明すると、国民健康保険の加入者が海外で受けた治療費に保険を適応する制度です。詳しくはネットで調べれば出…

嫌だったらやらないというのはサボっています

最近ブログを更新していませんが、日々淡々と生活しております。年に一・二回中国に帰り夏休みや旧正月を過ごし、中国語は自分のペースで勉強する。まあ自分のペースというのは嫌だったらやらないので、かなりサボっているわけですけど、そんな折突然妻から…

中国東北地方の家庭料理 饅頭(マントウ)

朝から義母が台所でボールに入れた小麦粉を練っていました。 「干啥呀?」 何を作っているのか尋ねます。「干啥呀?」とは東北の方言で「干什么?(何してるの?)」という意味です。返ってきた答えの全ては分かりませんが、「馒头」という返事が返ってきま…

瀋陽でカフェ探し 中街

いつも瀋陽に来るとどこかによいカフェはないかと探しています。北京や上海のような国際都市であればいくらでもモダンなカフェがあるのでしょうが、瀋陽は大きな都市といっても国際都市のように多様性はありません。上海には約5万人もの日本人が住んでいます…

瀋陽のネット事情

中国はネット規制があるので見れないサイトがあります。主に困るのはFacebook・Twitter・YouTubeなど日本でよく見るサイトがつながりません。 しかし中国からTwitterなどしている人がいますが、そういう人たちはだいたいVPNというネットワークを使って規制を…

瀋陽の繁華街 中街 日本の食材が手に入るデパート

瀋陽には2つの大きな繁華街があります。瀋陽南駅の太原街(タイユェンジェ)と瀋陽故宮博物院の近くにある中街(ジョンジェ)です。わたしが住んでいる場所は瀋陽故宮博物院に近い場所なので中街によくいきます。 下の地図で東西に通っている中街路というの…

瀋陽のフリーwifiスポット

瀋陽のスターバックスにもwifiはあるのですが、中国の携帯電話で登録しないと使用できないようです。そこでわたしがよく利用するのが中街にある66皇城恒隆広場(66皇城恒隆广场 )というショッピングモールにあるパシフィックコーヒーです。パスワードを入力…

中国の旧正月に爆竹を鳴らす風習はどういった様子なのだろうか 

自分で爆竹を鳴らしてみた 中国では春節に爆竹を鳴らすのが有名です。今回わたしが春節で最も楽しみにしていたことが、爆竹を鳴らすことです。街角では花火や爆竹を売る臨時の売店ができます。 夕方頃に少しフライングなのですが、一人で爆竹を鳴らしに行き…

旧正月の準備 スーパー

// 旧正月の準備で賑わうスーパー。

初めての旧正月 瀋陽の冬はどのくらい寒いのだろう?

27日の飛行機で瀋陽きました。初めて瀋陽の冬を体験します。 瀋陽の旧正月はどのぐらい寒いのか? (瀋陽桃仙空港) 空港についたのは昼過ぎです。寒い時はマイナス30度を下回ると聞いていたのでどのぐらいの寒さか見当がつきませんでしたが、いざ外へ出て…

新中国語の進め方

// 最近の勉強方法を簡単にまとめます。 本文の録音を、教科書を見ずに何度か聴く。 教科書を見ながら録音を聴く。 新出単語の次にある、文法のページの説明を読み、意味を把握しながら例文の書き取りをする。 本文の内容を把握していく。本文をかきとりなが…

中国の音楽 ダンスロック

// 后海大鯊魚というバンド。 北京のパンクバンド。2004年5月、PK14楽隊のライブを見て刺激を受けた傅[艸/函](女性)が曹璞に声をかけてバンドが結成となった。間もなくして、王靜涵(B)と曹軒(Dr)が加入し、メンバーは傅[艸/函](Vo)・曹璞(G)・王靜…

中国語の文の成分 主述述語文

东郭先生把它放出来,狼前后看了看,说:*1 今回のお題です。問題は一つ目のコンマ以降の「狼前后看了看」の部分です。 その前に文の前後関係を説明します。 猟師に追われていた狼を東郭が自分の荷物を入れた袋に隠れさせてやります。そしてその袋から狼を出…

日本でいう紅白歌合戦、「春晚」に崔健が出るという話が

【北京時事】中国ロックの創始者とされる崔健氏(52)が、旧正月おおみそか(30日)に国営中央テレビが放映する大型番組「春節晩会」に初出演する可能性が高いと、中国メディアが7日、相次いで伝えた。NHK紅白歌合戦に相当する国民的番組にかつて反…

中国語の朗読 四声を確認する

教科書の本文が少し長くなったので、なかなか手応えが感じらません。そこで書き取りも兼ねて久しぶりに四声のテストをやってみました。 // 結果的にはいうと四声をいい加減にしていた事が、手応えを感じることができない原因の一つでもあったようです。 書き…

“在”の位置による意味の違い

語順を意識することで気づくこと 文章の意味をみる時に、一つ一つの文章の構造を確認しながら翻訳していきます。翻訳といっても日本語を頭に浮かべるだけで文字に書いたりはしません。中国語の文章を見て意味が分かるようにするのが目的なので特に文字として…

中国人への道案内

先日若い2人の青年に道を尋ねられました。見たところ中華系か韓国系のアジア人で、服装は今時の日本の青年と大差なく、iPhoneの写真を指差しながら、生演奏をしているカフェへ行きたいと行っているようでした。彼らは英語で話しかけてきます。わたしの英語力…

瀋陽の写真

// 久しぶりにAdobeLightroomを立ち上げてたくさんの写真を見ながら適当に選びました。前は気にならなかった写真ですが今見ると割りと良いかもしれません。今年は初めて旧正月に瀋陽に行きます。一年でも一番寒くマイナス30度まで下がると聞いています。カ…

3つの“de” 「的」「地」「得」

最近は教科書の本文の内容を把握するのに、一つ一つ文の構造を分解してみるようにしています。教科書の内容がどんどん難しくなり、単語の意味をつなげていくだけでは理解が難しくなってきたからです。より論理的に中国語の語順を意識しなければ、上手く内容…

再掲「中国式レジ袋高速結び」

以前のエントリーで「中国式レジ袋高速結び」を紹介したのですが、それと似たような「中国式靴紐高速結び」を中国語の愛ちゃんが紹介している動画を発見しました。こんな結び方があるんですね。ヤー。 この動画を見てから靴紐をこの結び方でやっていますが、…

中国語 文の成分 やむなく文法の勉強も補足

年末年始は忙しく中国語の勉強から少し遠ざかっていました。2014年になりまた通常モードに戻ります。 現在は新中国語も65課に進みました。ここまで発音をメインにやっていたのですが、文章が少し難しくなり文法的に理解が難しくなってきました。意味の分から…

中国語を話す人達 わたしのライバルは蒼井そらです

この数年に中国語の勉強を始めた多くの学習者同様に、わたしも蒼井そらをライバル視しています。特にわたしの周りには中国語を勉強している人はいないので勝手に蒼井そらと張り合っているのです。しかし蒼井そらの中国語のレベルはどのぐらいなのでしょうか…

64課の朗読

// 停滞していた64課から65課に進みました。内容を完璧に覚えた訳ではありませんが、ある程度朗読がスムーズになってきたからです。だんだん語彙が増えていき少し記憶力が追いついていませんが、とにかく発音をメインに訓練していきたいと思います。 で…

はてなブックマークのコメントに批判的なものが多かった

ブログの訪問数を伸ばすには毎日更新した方が良いらしく、その通りに一ヶ月は毎日更新していました。ところが訪問数が伸びる気配はありません。20〜50の間を行ったり来たりしていました。 // 他のブログを見ると人気のある記事は意見の別れそうな時事ネタが…

64課でしばらく停滞するしかなさそうです

64課に進んだのですが少し停滞気味です。文章の内容が少し難しくなったのと、接続詞が沢山でてくるので覚えるのに苦労しています。若干風邪気味で気持ちも散漫になっています。 // 前のエントリーで先ず録音を聴くとい方法を取り入るとやってみたのですが、…

日本の生活はオーバースペック

日本に帰ってきていつも思うことなのですが、とにかく綺麗で快適で便利なのです。そしてふと思う。日本はわたしにはオーバースペックなのではないかと。 // 快適さを犠牲にしても安くなった方が良い 成田に着き帰りのリムジンバスの窓から外の景色を眺めなが…

瀋陽の写真

中国語の文法構造

今勉強中の課では、文の構造を把握しながら本文の内容を読んでいます。まだやり始めたところなので学習の途中経過ですが少し覚書程度に書いておきます。 // まず文の性質が何かを考える 名詞文 動詞述語文 形容詞述語文 主述述語文 複文 一つの文章を構成し…

中国のサブカルチャー 写真家 任航 (ren hang)

art

Tumblrのタイムラインでよくreblogされていて印象に残っていたんですが、わりと有名な人だったんですね。中国の有名な写真家で知っている人は榮榮&映里(ロンロン・アンド・インリ)や陳漫(チェンマン)ぐらいでした。こちらのサイトでインタビューがありま…

「つながる中国語文法 1週間で基本をざっくりマスター」

つながる中国語文法 作者: 林松涛 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2011/11/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 2人 クリック: 3回 この商品を含むブログを見る 先日のエントリーで紹介した「科学的な外国語学習法―日本…

80后の小説 田原 郭敬明

田原(tian yuan) は数年前に日本でも紹介されていたいました。おそらく小説の出版に合わせてプロモーションするために来日していたのでしょう。紹介されるときは80后と結び付けられて紹介されていました。わたしも80后とよばれる1980年代生まれの…

中国語初級者の朗読

ここ数日は新しい課に進むにあたり少し学習方法に変化をつけようと、文の構造を少し意識することにしました。文の主部・述部や定語・状語などの修飾語、また名詞述語文・形容詞述語文・動詞述語文など文章全体の文法を意識しながら学習を進めています。たま…

相原茂 中国語の学び方 [新書]

中国語の学び方 作者: 相原茂 出版社/メーカー: 東方書店 発売日: 1999/10 メディア: 新書 クリック: 5回 この商品を含むブログ (12件) を見る 私は一九六六年頃から中国語を学びはじめました。大学入学と同時です。 私などが学んでいた頃は、「ちょっと変わ…

「科学的な外国語学習法―日本人のための最も効率のよい学び方」

// 深夜のマクドナルドでひとりごと 仕事終わりにマクドナルドでブログを書いています。夜中の1時です。勉強するために来たのですがものすごい眠気に襲われて一休みしています。 今日は新しい課に進むために先ず録音を聴いていました。いつもなら次に本文の…

発音と聴き取りは100%同じこと

第3 声が変化する条件 後ろにくる声調によって変わりますが以下の2点です。 第3 声+第3声 の場合 最初の第3声が第2声に変わる。 第3声+第1・2・4声の場合 第3声は低く抑えたままで音節も短くなる。

35歳からの中国語独学サイト説明

ブログの説明 ブログ開始から1ヶ月間休まずに投稿する事ができました。これは始めるにあたり課題にしていたことでした。普段文章を書く機会などあまりないので苦労しました。下手くそな文章であるにも関わらず、読んでくださった方々に感謝しています。 こ…

苦手な中国語の発音を自覚していく

// 現在進めている新中国語4ですが60課・61課・62課と行ったり来たりしています。録音を聴いて朗読し本文をチェックします。なかなか口が覚えないのですね。こういう時はひたすら練習するしかありません。新中国語4は以前よりも少し録音の読み上げが早いです…

新中国語は発音のエチュードという考え方

// このブログでは幾度となく書いていますが、わたしは中国語初級者です。おそらくこの段階を卒業するには、新中国語の5までをきっちりとやり終える必要があると考えています。しかしやり終えるとはどういうことでしょう。私の場合は到達地点を以下の2点に設…

中国人男性の家事参加率は高いといわれるが

// 以前妻の従姉妹の家に行った時、その子の彼氏が料理を作ってくれました。中国では男性の家事参加率が高いとよくいわれるのですが、料理に関してはかなり高い割合で男性も作ることができるようです。 この従姉妹の彼氏はちょっと遊び人風の青年でしたが、…

中国式の高速レジ袋結び!

// みなさんはスーパーのレジ袋を結ぶときどのような結び方をしていますか? 今回紹介するのはレジ袋の結び方です。 これを中国で始めて見たときは驚きました。日本とは袋の結び方が違うのです。しかも結ぶのが異常に早いのです。みな普通にやっているの最初…

2010年に北京に旅行した時の写真

// ブログをipad miniで書けるようにするために、ipad mini用のキーボードを買ったのですが、全く使い物になりません。困ったものです。完全にフリック入力の方が早いです。 2010年に北京に行った時の写真がありました。この時は滞在中に風をひいてしま…

中国嫁日記で蘭州拉面の話をみたら食べたくなった

// 中国嫁日記で蘭州拉面の話がでてきました。 中国嫁日記:月が伝えたいことがあるそうなので わたしはこの蘭州拉面がとても好きでよく食べに行きますが、最近は瀋陽では店が少なくなったような気がします。 写真は瀋陽にある五愛市場の向かいにあるウイグル…

中国のサブカルチャー「ストリートスナップ」

art

中国のストリートスナップ 日本でも写真ブログはたくさんありますが、中国の写真ブログでなにかよいものはないかと探していてところmodes chinaというtumblrを見つけました。そのサイトでは中国のストリートスナップがたくさんリブログされています。 http:/…

中国語の拼音について初学者の素朴な疑問に答える

// ).push({}); // ]]> // ).push({}); // ]]> とあるサイトでこのような質問を目にしました。 わたしは声調の聞き分けが苦手な初心者で、ひたすら音きいて あとはピンインまるごと覚えているんですが、上級者になったら聞き分けられるようになるのでしょう…

今の人民元のレートは十元人民币は160円ぐらいでしょうか

// 冒頭に「ハローキティ!」「十元人民币!」言ってるところが好きなだけで、よくわからない動画ですが紹介します。東北RAPと書いてありますし「啥」「哈」が所どこに出てくるので東北なのでしょう。言ってることも良くわかりませんし、誰かも知りません。…

「新中国語4 第59課 友谊 」中国語の発音練習

// 前回朗読したときは途中でやめてしまったので、今回は59課の本文を全部読みました。いざ録音となると上手く朗読することができませんでした。いつもはもう少し流暢に朗読できているはずです。頑張って朗読しているのです。 この音声データはsoundcloudで…

安部公房と満州 

// 1932年から1945年に中国東北部に満州国がありました。瀋陽は奉天と呼ばれており多くの日本人が住んでいました。その一人に私の好きな作家安部公房がいます。 安部公房は都市に対して独特な考えを持っていました。使い古された言葉による情緒的な表現をき…